池袋駅東口より歩いて3分 1F~3Fまで約70台展示のベッド専門店

ポケットコイルとボンネルコイルの違いについて

ポケットコイルとボンネルコイルの違いについて

マットレスを選ぶときに、ポケットコイルとボンネルコイルのどちらを選んでいいのかわからない……そんな人は多いのではないのでしょうか?それぞれ寝心地や耐久性などに特徴があります。今回は、ポケットコイルのマットレスとボンネルコイルのマットレスそれぞれの特徴と違いについて説明します。

構造について

ポケットコイルは、一つひとつのばねがポケットに入っていて、独立した構造になっています。ボンネルコイルは一つひとつ巻いたコイルスプリングを全面に配列し連結しています。
コイルの数はポケットコイルが500本程度、ボンネルコイルが210本程度となっていて、ポケットコイルの方が多くなっています。

寝心地について

ポケットコイルは、ばねが一つひとつ独立しているので、体圧を分散してくれます。横になったときに肩や腰などが沈み込み身体にフィットするような感覚で眠ることができます。
ボンネルコイルの方は、身体を面で支えるので、しっかりした硬さがあります。畳の上で布団を敷いて寝ているような寝心地です。

揺れについて

コイルが連結しているボンネルコイルに比べ、ポケットコイルはコイルが独立しているので、横ゆれは少なくなります。隣で寝ている人が寝返りを打っても、その振動は伝わってこず、2人で寝るときにも隣の人の影響を受けにくいでしょう。

耐久性について

耐久性は、ボンネルコイルの方が勝っています。これは、コイルが面で身体を支えるので、コイル一つ一つにかかる負担が少なくなるためです。もっとも、マットレスは消耗品なので、身体を支える部分が沈み込んで来たら買い替える必要が出てきます。

価格について

一般的にボンネルコイルのマットレスの方が、価格は安い傾向にあります。コイルの数が少ない分、安価で製造することができるためです。ポケットコイルのマットレスはコイルの数が多く、一つ一つ不織布のポケットにくるまれているので価格はやや高くなります。

ボンネルコイルに適している人は?

ボンネルコイルは、身体を面で支えるため、沈み込みは少なくなります。硬めで畳に布団を敷いたような寝心地を好む人、寝返りが打ちやすいものが好みという人に適しています。腰痛持ちの人や体格の大きい人はポケットコイルのマットレスだと沈み込みすぎて腰が痛くなったり、コイルの反発がなくて寝心地が悪くなったりするので、ボンネルコイルのマットレスの方が向いています。

ポケットコイルに適している人は?

ポケットコイルは、コイルが独立していて、身体を点で支えるため、体圧を分散してくれます。そのため、包み込まれるような寝心地が好きな人に適しています。また、隣で寝返りを打っても振動が伝わりにくいので、2人で寝る場合にも向いています。細身の人は、ボンネルコイルのマットレスだとコイルの反発が大きすぎて身体に合わない場合があるので、ポケットコイルの方が向いているでしょう。

ポケットコイルもボンネルコイルもそれぞれに特徴があり、どちらも一長一短です。この記事を参考にして、自分の好きな寝心地や、体型、生活スタイル、予算などに応じて自分に適した方を選んでください。